電成社で働いてみて感じたコト

職人(電気工事士)と施工管理者、両方とも経験できるのは 関東で電成社だけ!

電気工事士と施工管理両方を経験できるのは、関東で電成社だけだと思います!
実務未経験でも、まずは電気工事士として全体の流れを把握してから、施工管理者を目指すことが出来るので着実にキャリアアップが目指せます。また、現場数と規模の幅が広いのも魅力の1つです。働く現場には、マンションや複合施設の他にも、大学新築や駅の高層ビル、電気系統が特殊な病院などがあります。病院の場合は完成するまでに1年程度かかりましたが、そのような現場を3年目で経験できるなど幅広く活躍できる会社だと思います。

成長スピードが速いです!

会社のメンバーは、業界では比較的若い30代前半がメインで働いています。ノリも若いかもしれません(笑)職人(電気工事士)が現場へ移動するときは会社の車で相乗りし行くんですが、スマホでゲームをしたりしてワイワイやっています。代理人(施工管理者)は現場に常駐することもあるし、一人一人現場が異なるので全員が顔をそろえる機会は会議等に限られてきますが、その時はお酒好きな若手中心に通称N会なる飲み会が定例開催されます。グループ総勢で70名ほどの社員がいますので、趣味のサッカーで汗を流す人や、いつの間にか「釣り好きの会」も発足しているようです。
様々な案件を経験できるので、若手でも成長のスピードがとっても早いです。仕事を早く覚えたい!早く一人前になりたい方にはすごくいい環境だと思います。

▼キャリアを積んで、ステップアップしているスタッフもたくさんいます!
平社員→主任→係長→グループ長
社内外の打ち合わせも多いので、同じ建物をつくるという目標を持った仲間と出会う機会が多いです。

いい意味で自由です!スキルを身につけたいなら、 大手じゃない方がいいかもしれません。

施工管理者としていい意味で自由に仕事ができると思います。自由と言っても、責任はありますが自分の采配が大きい事が特徴です。
大手企業ですと案件規模が大きいことが多いので、複数人で対応することが多くなります。その分経験できる業務が少なくなってしまう事がありますが、電成社なら一人で担当することが多いので、様々な経験を積む事ができます。一人と聞くと不安かもしれませんが、電成社の場合は自社の職人と一緒に作業をするので顔なじみがほどんどです。作業スタート時から関係が出来ているので、スムーズに作業が進みます。なにより心強いですよ!!!
※大手の場合、現場ごとに違う職人と作業することが多いです。
幅広い業務・スキルを身につけたい方は、一部分だけの仕事だけを担当する大手よりは電成社で働く方が合っているかもしれません。

電成社の1日の流れ

 
電気工事施工管理者

ページトップ

  • 〒221-0841横浜市神奈川区松本町6-43-3
  • TEL:045-321-3322(代表) FAX:045-321-7084

Copyright ©DENSEI CO.,LTD All Rights Reserved.